☆研究助成事業について!

←●INDEXに戻ります。



◆平成26年度の研究助成金贈呈式は、平成26年6月17日(火)お茶の水・東京ガーデンパレスに於いて開催いたしました。

受賞者の方々


助成金をお渡しする河合理事長と受賞者


出席者記念写真


平成26年度 第31回サウンド技術振興部門 助成対象者(所属・役職は申請時)

  1. ハノーファー音楽演劇大学 音楽生理学・音楽家庭医学 研究員 古屋晋一氏
    ・・・音から病態を探る:音響解析を用いた音楽家のジストニアの定量診断法の開発

  2. 三重大学 大学院 工学部 機械工学科 技術補佐員 大石武司氏
    ・・・四肢麻痺のギター演奏による効果と6本弦ギター用演奏支援自助具「響楽V」の開発

  3. 同志社大学 理工学部 准教授 小山大介氏
    ・・・超音波の放射力による非接触搬送システムの開発

  4. ユタ大学 生物学部 教授 山口文子氏
    ・・・農薬アトラジンがカエルの発声回路に及ぼす影響

  5. 東京慈恵会医科大学 耳鼻咽喉科 助教 力武正浩氏
    ・・・難聴児と障害児における音楽療法の効果

  6. 京都府立大学 生命環境科学研究科 准教授 古田裕三氏
    ・・・振動履歴や経時変化による楽器用木材の音響的性質変化に関する科学的見地からの検証

  7. 国際医療福祉大学 保険医療学部 言語聴覚学科 講師 小渕千絵氏
    ・・・老人性難聴者に対する韻律知覚評価法の開発

  8. 熊本大学 大学院 自然科学研究科 教授 森和也氏
    ・・・電子ピアノの直接伝達振動/騒音のアクティブ減振

  9. 電機通信大学 情報理工学研究科 総合情報学専攻 准教授 梶本裕之氏
    ・・・触覚刺激呈示による聴覚言語聴取補助

  10. 京都市立芸術大学 大学院 美術学部(保険体育) 講師 上英俊氏
    ・・・呼吸筋の活動調節トレーニングシステムの開発 〜吹奏楽における音の安定性をめざして〜

☆−助成総額 500万円− 申請件数は33の研究機関から44件寄せられました。
平成26年度 第4回音楽振興部門 助成対象者(所属・役職は申請時)

  1. 名古屋大学 大学院文学研究科 博士研究員 野澤暁子氏
    ・・・インドネシア・バリ島の古楽「スロンディン」の視聴覚資料化プロジェクト:楽器編成システムによる音響生成を焦点に

  2. 神戸大学 国際文化学研究科 教授 寺内直子氏
    ・・・「復元」研究と実践に関する研究 〜伎楽を例に〜

  3. 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター 准教授 田鍬智志氏
    ・・・平安末期・鎌倉期の舞楽左方舞の動作様式-その再現の試み-

  4. 静岡大学 教育学部 助教 長谷川慎氏
    ・・・伝統的な歌唱を稽古する子どもの歌い方の分析-学校教育における歌唱モデルの構築に向けて-

  5. 東京藝術大学 音楽学部 准教授 大塚直哉氏
    ・・・グラーフ・ピアノ(1839年頃ウィーン製)の鍵盤アクション部のレプリカ製作と、それを利用した演奏実践研究

☆−助成総額 250万円− 申請件数は16の研究機関から23件寄せられました。

←●INDEXに戻ります。