)))))))))))♪))))))))♪)))))) )))))♪♪)))) ))) )) )♪♪♪

←●INDEXに戻ります。


*RealAudioを使用してお聴き下さい*


◆第13号(1998.1月)−サウンド・ダイアローグ−「絵と音」より

心の故郷「リラックス」を求めて旅するアブストラクト画家である小野里浩二氏は、絵と音楽の創作を並行して進める。本文で取り上げた絵の音楽を聴くことができます。(“見守る”は用意されておりません。)


サウンド第13号の表紙の絵−Deep night and cold air−

麒麟への涙−Tears for KIRIN(Mother)1997−

麒麟への涙−Tears for KIRIN(Father)1997−


見守る−Watch.1997−


←●INDEXに戻ります。