☆第42回研究助成受賞者講演会開催!
(申し込み受付中)

←●INDEXに戻ります。

ピアノと伝統楽器による音楽文化への新たな挑戦!! 

弊財団では広く音楽文化への新たな挑戦を目指す、ジャンルを超えた、ピアノと伝統楽器によるコラボレーション研究において、意欲的な演奏研究を行っているグループに研究助成金の支給と演奏機会を提供し、コラボレーション研究の社会への告知を図っております。今回、受賞した3グループが講演演奏を行います。

〇日時:2022年11月10日 (木)開場/17:30 開演/18:00 終演/20:00
〇場所:カワイ表参道2階コンサートサロン パウゼ(東京都渋谷区神宮前5-1) アクセス

研究テーマと演奏グループは以下の通りです。(出演順)


〔研究テーマ〕サントゥールとピアノのアンサンブルによる新たな可能性の追求 西洋/東洋の価値の接触 相違/融和点の探求
〔演奏〕Bulbul
〔奏者〕内海恵(サントゥール)、川合清裕郎 (ピアノ)

〔研究テーマ〕尺八とピアノによるアンサンブルの可能性の追及、伝統から革新へ
〔演奏〕イフタタラガ
〔奏者〕バトエルデネ( 馬頭琴)、石川潤(ピアノ/ 作曲家)、ボルドエルデネ(ホーミー/ 馬頭琴)、アマルジャルガル ドルギオン(ホーミー/ 馬頭琴)、Miiga ミーガ(ヤタガ(モンゴル琴))

〔研究テーマ〕四拍子とヒ°アノの共存と科学反応
〔演奏〕お囃子プロジェクト
〔奏者〕望月秀幸(小鼓)、住田福十郎(太鼓)、望月正浩(大太鼓)、福原友裕(笛)、松永悠太郎(ピアノ)


〇申込み方法

入場無料・事前申し込み制〔受付は前日(11月9日)まで〕
「件名」を「11月10日講演会申し込み」として「氏名」と「連絡先TEL」を記入後、下記メールアドレスまでご連絡下さい。

mail@sound-zaidan.com

財団事務局から返信にてご連絡いたします。
なお土日を除いて申し込み後2日以内に返信が無い場合は下記TELまでご連絡下さい。
〔財団事務局TEL〕03-6433-3221 (月~金〔7:00~15:00〕)

〔備考〕会場のキャパシティーを超えた場合は申し込みをお断りする場合がございます。また諸事情により開催を中止する場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。

<ご来場における願い> 新型コロナウィルス感染予防のためご来場の際に手指の消毒と検温をお願い致します。また会場内ではマスクの着用をお願い致します。

当財団のプライバシーポリシーについては以下をご参照下さい。
プライバシーポリシー

←●INDEXに戻ります。